北村広紀がお薦めする「自然農法奇跡のキュウリ1本」

定価 1,000円(税抜)
販売価格 1,000円(税抜)

SOLD OUT
すすきだファームより直接クール便でお送りします。

天空の畑で栽培された、自家採取7年目の地根キュウリの収穫が始まりました。
7月末までの販売予定です。
自然農法(無肥料・無農薬栽培)

すすきだファームの薄田恵子さんは言う

◎なぜ、『奇跡の胡瓜』と呼ばれているかというと〜
写真1を見て下さい。  
  
_罎家の胡瓜は、自根胡瓜です。『幻の胡瓜』と言われています。
ほとんどの農家さんは、90数%がカボチャの接ぎ木です。 
だから、市販の胡瓜のほとんどが、根はカボチャです。
     
ですから、姿は、胡瓜ですが、性質はカボチャです。 
皮が硬くて中身が軟らかい。
歯ごたえがなくて、味があまりよくない。
   
我が家の種は、自然農法の自家採取の種です。 
もう、7年目になります。
ほとんどの農家さんの種は、F1です。 
1代限りです。 毎年種を買います。
     
2罎家では、ハウスもマルチも使いません。
ほとんど農家さんは、ハウスとマルチを使います。 
すると、収穫量が増えるし、 草取り、水遣り、虫取りの手が省けます。
     
だから、胡瓜1本の木に、100本〜400本収穫できるそうです。
我が家の胡瓜は、7年目ですが・・ 胡瓜1本で5本くらいしかできません。
     
自然農法の胡瓜を作られている方は、「難しい難しい〜、やめました〜」と
言われる方が 多いです。
     
だから、市販の胡瓜が1本50円なら、 単純計算して、
我が家の胡瓜は、1本1000円〜4000円になります。
これくらいの金額になれば、食べていけるのですが!

でも、1個5万円するイチゴや、1ふさ100万円するぶどうがあるのですから・・
我が家の胡瓜は、自然農法の自家採取の自根胡瓜なんですから、
1本4000円くらいしても、おかしくはないのですが〜!!
     
げ罎家の胡瓜は、無農薬・無肥料です。
ほとんどの農家さんは、農薬か減農薬か
マルチ(土の上をビニールシートで覆う)です。  
マルチは、ダイオキシインが発生しますので、有毒です。   
肥料は、化学肥料を入れなくても、 厩肥が入っていたりします。 
肥料を入れないと、土が痩せると思っている方が多いようです・・

肥料を入れると、硝酸態窒素が増えてきます。
すると発がん性リスクがあがってきます。

写真2 元気に育っているでしょう〜(300本です)

でも、夫はいいます。 「ここで、同じように胡瓜を作ろうとしても、誰にも作れないよ」と!!!

自然農法3年目の友人は、1本の胡瓜の木に、胡瓜が1本もならないんですと・・ 
ぼやいておられました。 
「もう少し辛抱して続けて下さい」と励ましました。

イ修両紊法△海海糧は、天空の畑です。 山の中に我が家の畑だけしかありません。
 
空気よし、水よし、 土よし、 3拍子揃っています。

◎これだから『奇跡の胡瓜』と呼ばれているのです。 

あるお客様が『すすきだファームの野菜は国宝です』と、言って下さいました。

長年の努力が、やっと実を結び始めました。  大変嬉しいです(^^♪〜

今まで、応援し続けて下さった皆様、本当にありがとうございました(*^-^*)

Your recent history

Recommended

About the owner

北村広紀

生産者の地位向上と自然農法の普及を目指すグループです。 私は九州・佐賀県で無肥料、無農薬玄米の自然農法で農業を営む北村広紀(きたむら・ひろき=59歳)と申します。 現在の日本農業は化学肥料と農薬を基本とした農法で、それによって生産された食べ物は、本来自然に有する機能が大きく欠落しているように感じております。 有機農業にしても、未完熟の堆肥により地下水の汚染や食味が悪くなる傾向もございます。 私が1番に危惧しているのは、人の体、健康な暮らしが出来にくくなって来ている事です。 本当に安全な食べ物がこれから増えて行かないと、人間の心と体に大変な時代が来ると思います。 そのような危機感を持った仲間達の安全な商品を販売しているネットショップです。
お問い合わせ電話番号
0952-65-5300
メール
mutugorou.1315@ezweb.ne.jp

自然米購入者様の声 唐津焼14代中里太郎右衛門様
自然米購入者様の声 四国の方
自然米購入者様の声 福岡の方
自然米購入者様の声 佐賀の方
ごはんとおとも 東京の方
北村広紀の自然農法(1)
北村広紀の自然農法(2)
北村広紀の自然農法(3)
北村広紀の自然農法(4)
北村広紀の自然農法(5)
北村広紀の自然農法(6)
北村広紀の自然農法(7)


販売店募集中

ホームページ
北村広紀の自然米

フェイスブック
FB北村広紀

FB自然栽培園北村

FBボランティアクラブむつごろう

プレスリリース

プレスリリース2

Blog