28年度産【神の力】5kg玄米

定価 30,000円(税抜)
販売価格 30,000円(税抜)
購入数

「神の力」は(大粒米)無肥料、無農薬栽培です。種は31年間、土地は27〜31年間、有機肥料や、たい肥も持ち込まず栽培しております。
普通、自然栽培で行われている温とう消毒(60℃の熱湯に10分間浸す)や塩水選別(水10リットルに対し塩2kg)も行なっていません。
なぜ私が行わないのか。それは種にストレスや火傷を生じると考えるからです。
それともう1つは、31年間温とう消毒する必要がなかったからです。
塩水選別は、以前に1回だけ行いましたが、効果が見られなかったので必要無いと判断しました。

7年前から佐賀県特別栽培認証の最高クラスを取得しております。

佐賀県特別栽培認証

今、おいしい米が求められています。(佐賀県)おいしい米づくり」の秘訣は、蛋白含量を減らすこと。
蛋白質は水を通しにくい性質があります。
高蛋白米は、水を吸収しにくく、パサパサしたかたいお米。
低蛋白米は、水をたっぷり吸収し、柔らかく美味しいお米に炊き上がる。

蛋白含量が低いほど美味しいのです。



平成26年(2014年)10月10日に佐賀県農業試験研究センターで、分析をした結果、私の自然米の玄米蛋白含量は、6.0%佐賀県平均約7.0% 目標6.8%以下、基準にくらべ私の自然米は大幅に下 回っています。ちなみに、平成27年の玄米蛋白含量は6.2%です。

神の力誕生秘話
小粒で虫食いも多く、とても慣行栽培のお米より、見た目が劣る物でした。しかし、味は良いと言う事でした。

長年自然農法で美味しい安全な米を作りたいと思っているのに、なぜ出来ないのか、どこが違っているのか?」…そんな事を考えていた時、ある購入者の方から、「作り手の行動や言動、想念で生産物の味が変わる」そんな言葉を頂きました。

そして、私に何か足りないもの、間違っているものは何か…考え続けた結果、「口が悪い(人の悪口を話す)」そんな行動が多かった事に気づき、直す事を心掛けました。

すると平成28年産の自然米は、今までに無い大粒の米が多く、虫の被害も少なく、しかも大変美味しい自然米が収穫出来ました。

私は今回の事で、作り方だけでは本当に良い米は出来ない、作り手の心と誠が米に現れると感じました。

本物の自然農法を広めたいと以前から思い続けて来ましたが、これからもより良い物を作れるよう、自分自身が向上出来るように勉強していきたいです。

平成28年に収穫した自然米の中から、更に大粒米を厳選しました。それが、幸せを感じて頂ける自然米「神の力」です。

Your recent history

Recommended

About the owner

北村広紀

生産者の地位向上と自然農法の普及を目指すグループです。 私は九州・佐賀県で無肥料、無農薬玄米の自然農法で農業を営む北村広紀(きたむら・ひろき=59歳)と申します。 現在の日本農業は化学肥料と農薬を基本とした農法で、それによって生産された食べ物は、本来自然に有する機能が大きく欠落しているように感じております。 有機農業にしても、未完熟の堆肥により地下水の汚染や食味が悪くなる傾向もございます。 私が1番に危惧しているのは、人の体、健康な暮らしが出来にくくなって来ている事です。 本当に安全な食べ物がこれから増えて行かないと、人間の心と体に大変な時代が来ると思います。 そのような危機感を持った仲間達の安全な商品を販売しているネットショップです。
お問い合わせ電話番号
0952-65-5300
メール
mutugorou.1315@ezweb.ne.jp

自然米購入者様の声 唐津焼14代中里太郎右衛門様
自然米購入者様の声 四国の方
自然米購入者様の声 福岡の方
自然米購入者様の声 佐賀の方
ごはんとおとも 東京の方
北村広紀の自然農法(1)
北村広紀の自然農法(2)
北村広紀の自然農法(3)
北村広紀の自然農法(4)
北村広紀の自然農法(5)
北村広紀の自然農法(6)
北村広紀の自然農法(7)


販売店募集中

ホームページ
北村広紀の自然米

フェイスブック
FB北村広紀

FB自然栽培園北村

FBボランティアクラブむつごろう

プレスリリース

プレスリリース2

Blog