自然米〜奇跡を体験


私は、こんな体験をしました。

今はとても元気ですごさせて頂いておりますが、8年前、死の淵をさ迷った事があります。

ゼンソクから衰弱してしまい、50kgあった体重が33kgまで落ち込んでしまいました。

食べ物は段々入らなくなり、柔らかいうどんもお粥も一口食べるのがやっとで、みるみる衰弱していきました。

お米の汁ならと重湯を作ってもらいましたが、口に入れた瞬間に何ともしれない味が、臭いが喉を閉めてしまうのです。もう白湯しか入らなくなりました。

そんな時です、ある方から無肥料、無農薬の長年の自然米を頂きました。そのお米で柔らかい柔らかい重湯を作って頂きました。

私はどうせ喉を通らないだろうと思っていたのですが、不思議と口に入れた時、違和感なく、スッと喉を通ったのです。

「えっ」って思いました。 そのお米が北村さんのお米だったのです。ほんとに不思議です! それが食べる事が出来はじめたきっかけです。

体が極限に衰弱してしまった時は無肥料、無農薬の自然の物は、はっきりと見極めることが出来るようです。感覚が研ぎ澄まされるのだと感じました。

これは私個人の感覚かもしれませんが、無肥料、無農薬でも1年目、2年目くらいの物は少しだけ違和感を感じました。 今は元気ですから一般のお米でも平気で美味しく食べますが(*^。^*)福岡県田川市〜女性


個人様の体験ですので、皆さんに、同じような体験を保障するものでは有りません。 北村広紀

Recommended

About the owner

北村広紀

生産者の地位向上と自然農法の普及を目指すグループです。 私は九州・佐賀県で無肥料、無農薬玄米の自然農法で農業を営む北村広紀(きたむら・ひろき=59歳)と申します。 現在の日本農業は化学肥料と農薬を基本とした農法で、それによって生産された食べ物は、本来自然に有する機能が大きく欠落しているように感じております。 有機農業にしても、未完熟の堆肥により地下水の汚染や食味が悪くなる傾向もございます。 私が1番に危惧しているのは、人の体、健康な暮らしが出来にくくなって来ている事です。 本当に安全な食べ物がこれから増えて行かないと、人間の心と体に大変な時代が来ると思います。 そのような危機感を持った仲間達の安全な商品を販売しているネットショップです。
お問い合わせ電話番号
0952-65-5300
メール
mutugorou.1315@ezweb.ne.jp

自然米購入者様の声 唐津焼14代中里太郎右衛門様
自然米購入者様の声 四国の方
自然米購入者様の声 福岡の方
自然米購入者様の声 佐賀の方
ごはんとおとも 東京の方
北村広紀の自然農法(1)
北村広紀の自然農法(2)
北村広紀の自然農法(3)
北村広紀の自然農法(4)
北村広紀の自然農法(5)
北村広紀の自然農法(6)
北村広紀の自然農法(7)


販売店募集中

ホームページ
北村広紀の自然米

フェイスブック
FB北村広紀

FB自然栽培園北村

FBボランティアクラブむつごろう

プレスリリース

プレスリリース2

Blog